• 熊本県内の不動産売却・買取・購入・事業用地・賃貸管理・賃貸のことなら株式会社生活情報ネット

不動産売却コラム㉕~収益物件の査定(IRVの法則)~

不動産売却コラム㉕~収益物件の査定(IRVの法則)~

150 150 熊本県内の不動産売却・買取・購入・事業用地・賃貸管理・賃貸のことなら株式会社生活情報ネット

不動産査定・不動産売却・不動産売買に失敗したくない方必見!!
【株式会社生活情報ネットの不動産売却コラム】です♪

収益物件(アパートなど)などの査定方法です。

前回コラム~収益物件の査定(NOI利回り)~をご確認下さい。↓↓
http://sj-net.co.jp/%e5%a3%b2%e5%8d%b4%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0/%e4%b8%8d%e5%8b%95%e7%94%a3%e5%a3%b2%e5%8d%b4%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%89%94%ef%bd%9e%e5%8f%8e%e7%9b%8a%e7%89%a9%e4%bb%b6%e3%81%ae%e6%9f%bb%e5%ae%9a%ef%bc%88noi%e5%88%a9%e5%9b%9e%e3%82%8a/

今回のコラムは、IRVの法則をご説明します。
まず、収益物件の、査定価格・利回り・家賃収入がどのように関係するか図を見て下さい。

査定価格を求める場合は、家賃収入÷利回り=査定価格
利回りを求める場合は、家賃収入÷査定価格=利回り
家賃収入を求める場合は、利回り×査定価格=家賃収入
となり、2つの項目の数値が分かれば、残り1つの数値の答えがでます。

例えば、年間1,000万円の家賃収入の収益物件があり、近隣の利回り相場が10%だったとします。
家賃収入1,000万円÷利回り10%=査定価格1億円
となります。

では、査定価格が上がる要因の1つは、
・家賃収入の上昇
になります。

家賃収入が100万円上昇した場合、
家賃収入1,100万円÷利回り10%=査定価格1憶1,000万円
となり、収益物件の査定価格が上がります。

一見当たり前のことと思われる方もいらっしゃると思いますが、賃貸経営の実務では空室が決まらないため、家賃を値下げして貸してるケースはよくあります。空室より安くても貸した方が良いという判断ですが、安易に家賃を値下げしてしまうと、査定価格が下がるということまで考えて賃貸経営している方はごく少数です。

まずは他に出来ることが無いか検討することが大切です。家賃を下げるのは査定価格に影響するため注意して下さい。