• 熊本県内の不動産売却・買取・購入・事業用地・賃貸管理・賃貸のことなら株式会社生活情報ネット

相続相談事例③<相続税が払えない>

相続相談事例③<相続税が払えない>

150 150 熊本県内の不動産売却・買取・購入・事業用地・賃貸管理・賃貸のことなら株式会社生活情報ネット

相続税が払えない

相談者:K様 60代男性


【相談内容】

父が亡くなり私1人が相続します。

相続税の計算をしたところ、相続税は約1,500万円の支払いが必要で、親が残してくれた現金だけでは、相続税が支払えないことが判明しました。

不動産を売却するにしても、どの不動産を売却すればいいかよくわかりません。

私は仕事を定年退職しているため、相続するアパートなどの家賃収入が今後の生活費になります。また、できる限り自分の子供にも資産を引き継ぎたいため、不動産の売却は最低限にしたいです。


【当センターからのご提案】

一覧表を作成すると、相続税1,500万円に対して、現金などが600万円(現金500万円・生命保険金100万円)しかないため、残り900万円の準備が必要です。
次に売却する不動産の候補を選択しますが、K様のケースでは、月極駐車場を分筆して、土地の一部の売却をご提案しました。

月極駐車場の売却を提案した理由は、一覧表のとおり利回りが1.43%と、他の不動産よりも低く、営業純利益も33万円というのも少し物足りません。
また、土地の形も良かったため、分筆して50坪だけ売却しても、残った50坪の土地は月極駐車場として継続でき、将来、建物の建築も可能な状況でした。

補足でアドバイスをさせて頂きましたが、今後の課題は、アパートAになります。
木造アパートで築年数が古く、今後の収入を維持していくには、外壁塗装や、室内リフォームなど大きな出費が想定されました。

また、築30年のため、何もしなければあと10年後には、建物解体なども検討しなければならず、入居者の立退き交渉や、解体費用などの出費も想定されます。
アパートAに関しては、今後の賃貸需要などの長期シミュレーションを作成して見直しをしているところです。


相続のお悩みは、「生活情報ネット相続相談センター」までお気軽にご相談下さい。