• 熊本県内の不動産売却・買取・購入・事業用地・賃貸管理・賃貸のことなら株式会社生活情報ネット

住宅ローンの返済にお悩みの方

住宅ローンが返せないとどうなる?滞納を続けてしまうと、最後は競売に…

「念願のマイホームを手に入れたのに、住宅ローンの支払いがキツい……」

「収入減で家計が苦しく、住宅ローンの支払いが遅れている……」

 

資金繰りが難しく、住宅ローンを払いたくても払えない状況が続いてしまったら、

最悪、競売にかけられ取り上げられてしまうケースも。

競売とは、住宅ローンなどを借りている銀行など、裁判所を通じて不動産を強制的に売却し、その売却代金から住宅ローン残額などを回収することです。

競売になった場合のデメリットとしては、

① 自分の意志とは全く関係なく売却され、立退きをしないといけない

② 新聞やネット上に公開されるため近所や職場に知られる可能性がある

③ 引越時期を選べない、引越費用の自己負担が必要になる

などがあります。

 

ただ、住宅ローンが払えないからといって、一気に競売まで進む訳ではありません。
競売までのおおまかな流れがこちらです。

住宅ローンを滞納すると・・・

※滞納期間はおおよその目安です

期限の利益とは、住宅ローンのような債務を、
将来のある時点まで分割で返済することが出来る権利のことです。

一般的に住宅ローンは、6ヶ月滞納すると「期限の利益」を喪失すると言われています。
「期限の利益」を喪失してしまうと、住宅ローン残高を一括で支払わなければなりません。

 

住宅ローンを払えない場合の対策

 

住宅ローンを払えない場合の対策には、大きく2つが挙げられます。

注1:代位弁済
保証会社が代わりに支払いを行うこと。
債権者が銀行から保証会社に移り、保証会社から支払いを求められることになる

注2:担保不動産競売開始決定通知
裁判所から届く競売開始が決定したという通知

ここで注意していただきたいのが、金融機関に相談して月々の支払いを見直す場合、収入などの要件があるということ。

すぐには収入が安定しない、見通しが立たないという人は、「競売」という最悪のケースを免れるためにも、任意売却を検討されても良いかもしれません。

任意売却とは?任意売却をおすすめする理由

任意売却とは、借入先の金融機関の許可を得たうえで、住宅を売りに出すことです。

最大のメリットは、中古住宅市場の相場に近い価格で売却(残債務が少なくなる)できること。

家を手放す点では同じですが、競売よりも高価格で売却可能出来る可能性があります。

また、引越しの時期などもある程度希望が通りやすくなるので、競売のように「〇月〇日までに」と一方的に退去を迫られることもありません。

 

任意売却・競売 それぞれのメリット・デメリットとは?

 もちろん任意売却もメリットばかりではありません。
任意売却と競売、それぞれのメリットとデメリットを、さらに詳しく見てみましょう。

任意売却のメリット・デメリット

競売のメリット・デメリット

メリットとともに、このようなデメリットも挙げられますが、仕組みは非常に複雑です。

専門的な知識やノウハウが必要になってくるので、基本的には不動産会社に依頼することになるでしょう。

そして数ある不動産会社の中でも、「任意売却に強い」不動産会社を選ぶ必要があります。

「任意売却に強い」不動産会社を選ぶ時のチェックポイント

 

「任意売却」で検索するとたくさんの不動産会社がヒットしますが、
検索上位の不動産会社が、はたして本当に「任意売却に強い」不動産会社なのでしょうか?

不動産会社を選ぶ際に、ぜひ注目して欲しいポイントがこちらです。

 

任意売却の実績がある

無料で相談ができる

任意売却の有資格者が在籍している

宅地建物取引士が在籍している

料金体系が明確である

デメリットやリスクも説明している

スタッフ写真が載っている

 

これらの条件を満たしている不動産会社であれば、安心して相談できる不動産会社と言えるでしょう。

 

住宅ローンのお悩みは生活情報ネットにお任せください!

野田 大地 (のだ だいち)

・役職:取締役 営業部長
・出身地:合志市
・生年月日:1985年10月18日
・血液型:A型
・趣味:ゴルフ・読書・バスケ
・信念:不動産業を社会に本当に必要とされる仕事に変える

― 資格 ―

任意売却取扱主任者
宅地建物取引士
CPM(米国公認 不動産経営管理士)
CCⅠM(米国認定 不動産投資顧問)
賃貸不動産経営管理士
ICA公認 相続対策コンサルタント
相続アドバイザー協議会 認定会員
JSHI公認 ホームインスペクター(住宅診断士)
損害保険募集人

住宅ローンでお悩みの方へのメッセージ

新型コロナウイルスの影響もあり、住宅ローン返済に困っている方がとても増えています。
同じようなお悩みを抱えている方は多くいらっしゃいますので、まずは1人で悩まずご相談下さい。

住宅ローン返済が厳しい場合の対策は、ご相談が早ければ早いほど選択肢が広がります。
逆にご相談頂くのが遅かった場合、対策が出来ない場合もありますのでスピード感がとても重要です。

私たち「任意売却取扱主任者」は、住宅ローンの返済で悩まれている方の利益保護を追求し、誠心誠意お手伝いをしています。

 

 

ご相談の流れ

ご相談はお電話、メールフォームにてお気軽にお申込みください♪

住宅ローン無料相談お申込みフォーム

ご希望の相談方法 任意売却を考えている物件の種別 物件の所在地(例:東区若葉) その他ご要望(例:家族には知られたくない)